リスクのお話。~続き~

リスクのお話。~続き~

投資におけるリスクのお話のつづきとなります。

まず、前回までのおさらいとして、銀行に貯金をするという事でもリスクは無いように思えても実はリスクをはらんでいるという事、また、お金を扱う限りリスクを全くのゼロにする事はほぼ不可能であるという事をお伝えさせて頂きました。

それでは、ここではそのリスクを限りに無くゼロにする方法についての説明をしていきたいと思います。

AQキャッシュの公式HPへ

複数取引でリスクを回避

一つの取り引きでリスクをゼロにする事というのは不可能と言っても過言ではありません。

銀行でも破綻の可能性もあり、どんな商品や資産であってもその価値が一定であり続けるという事は絶対にありえないからです。

では、どのようにリスクを限りなくゼロに近づけるかというと、複数の取り引きを同時に行う事です。

例えばAという商品の価値が下がってきた時に、Bという商品が値上がりしていればプラスマイナスゼロにする事が出来るようにもなります。

つまり、2つ以上の商品を取引し、一方の価値が下がった場合には他のもので補填するというのがリスクを回避するための手段なのです。

人間の限界

複数の商品の取り引きを同時に行うという事。

これは投資をする人にとって非常に基本的な事であり、全く珍しい事ではありません。

投資家と呼ばれる多くの人達は複数のブランドや商品などを取り扱ってマイナスが出ないように取り引きをしているのです。

しかし、人間の手ではこの方法には絶対に限界が訪れてしまいます。

同時に複数の商品やブランドのデータを管理するには絶対に限界があります。

その為に、リスクを減らす事は出来ますが、絶対にリスクが無い、という状態になる事はないのです。

AIだからこそ可能になる事

リスクをゼロに限りなく近づけるには複数の商品やブランドを扱う事。

しかし、それを行うには人間の手では限界があります。

ただし、そういった事も、AIであればほぼ無限の商品を同時に扱う事が出来るようになるわけです。

これによってリスクは限りなくゼロに近くなると言えます。

さらに、AIを利用する事によって人間の手では大きな負担になる事であっても全て自動的に処理してくれるので、全く苦労する事なくリスクを回避する事が出来るようになるわけですね。

こうした事こそがAQキャッシュの最大の利点となっているわけです。

だからこそ、AQキャッシュは初心者にとっても専門家にとっても、非常に優秀なものであるという事が言えるのですが、こうして絶対的にリスクを回避出来る一方で、人間のおこす奇跡のようなものは起こらないので、そういった事は期待出来ません。

それでも十分な収益が見込めるものなので、満足いく結果を手にする事が出来ると思いますけどね。

AQキャッシュの公式HPへ TOPページを見る